第1回津軽三味線全国大会in倉敷(優勝やー!)

10月15日16日に開催されました「第1回津軽三味線・津軽民謡全国大会in倉敷」に四国・大阪・福岡のメンバー15名が「三絃小田島流西の陣」として団体戦に、その中の6名が個人戦に出場しました。

四国支部からは7名が参加しました。

17

今回の大会の結果を先に言いましょう(早く言いたい(笑))

 

-団体戦結果発表-

(。ω゜)ドギドギ

司会者「それでは発表します。第3位は・・・〇〇〇です。」

・・はぁ・・呼ばれなかった(;_:)

「2位は・・・〇〇〇です。」 ・・また呼ばれなかった(;_:)

ん?ちょ待てよ・・・  と言うことは・・・ ( ⊙‿⊙)

 

「優勝は、三絃小田島流西の陣ですっ!」

うぉーーーやったぁぁぁ!(^^)vヽ(・∀・)ノ(´∀`)ヽ(´▽`)/

この ん?ちょ待てよ・・ が2回、なんと課題曲(六段)部門独創曲(オリジナル曲)部門の両方で優勝しましたーーー!!

1

西の陣としては、初めての優勝です。それも2冠!

嬉しいーーー!!師匠、やりましたよー!

みんなよく頑張った!!←師匠の声!(^^)!

これも師匠のおかげです。本当に本当にありがとうございます。

 

今回は、出るからには優勝を目指そうと、高松と大阪で合同練習をし、あとは各自練習に頑張ってきました。(前日に集まって練習してメンバーもいます)

当日は、正直不安で一杯でしたが、小田島旺樂さん、小田島旺來さん、小田島旺流さんの名取の皆さんの心強い指導の元、心を一つに頑張った結果です。本当によかったです。

 

当日を振り返ると

四国大阪福岡からそれぞれ会場入りし、集合して練習室へ。すでに練習している団体もたくさんいて、緊張。。。

2

旺樂さん、旺來さんが「大丈夫!落ち着いて頑張ろう」と声をかけてくれて、何度かみんなで合わせるごとに気持ちもひとつになって来ました。

音はもちろん、入退場の三味線の持ち方、お辞儀のタイミングなどもチェックし舞台へ。

よし!やったるで!!頑張ろーオーー!

4

今回新調した小田島Tシャツも初披露!(^^)!

3

かっちょいいー(言い方がふるぅw)

 

そして、本番、旺樂さんの掛け声で始まりました。

眩しい照明の中、みんな集中し無我夢中の3分でした。

撮影禁止なので写真がないのが残念です。

 

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン! 終わった。。

良かったのか悪かったのかどうだったのだろう・・

よくわからないまま退場。

外にでると知らない方が「よかったよ!」「素晴らしかった!」「小田島流はすごいね」などと声を掛けてくださり、

・・これはもしや良いのでは?いやいや喜ぶのはまだ早いぜ・・

 

表彰式までそわそわしましたが、結果、優勝と言う快挙!

・・ほんまに良かったんや・・・(^_^.)

ひゃっほー!ほんものの賞状やぁ~!

5

表彰式、

課題曲六段部門は大阪支部の井上さんが代表でステージに!

6

オリジナル曲部門は四国支部の常包さんがステージへ!

8

よっ、日本一!

大きなトロフィーもいただきました。

 

今回、師匠のご指導ははもちろんですが、西の陣みんなで勝ち取った優勝です。特に3人の名取の方々のご尽力には感謝感謝です。

 

しかし、西の陣はまだ結成されて4回しか大会に出ていません。まだまだこれからです。

今回優勝したからと言って決して驕ることなく、こつこつと今後も頑張っていきます。

そして、これからも仲間同士励まし合い、小田島流として誇りを持ち、精進していこうと思いますので、皆様応援のほどよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

 

-そして個人戦の結果-これもすごい!

大阪支部のけいちゃん、年少の部4位!

9

 

四国支部の小田島旺樂さん、唄付け部門優勝!

10

 

四国支部のあきこさん、初心者の部3位!

11

 

四国支部の小田島旺琉さん、一般男子の部5位!

12

 

福岡支部のひろみさん、一般女子の部3位!

13

 

大阪支部の小田島旺來さん、日本一の部3位!

14

15

皆さん!本当におめでとうございます!

 

最後に師匠と四国支部のメンバーで記念撮影♪

16

みんないい笑顔です~!(^^)!

 

さて、今週末は、日本武道館で東京オリンピックプレゼンテーション1600人の六段大合奏があります。

気持ちを切り替え頑張りましょう!

 

 

自分は大したことしていないけれど、この優勝という瞬間に一緒にいさせてくださったことに感謝感謝のFタンがお伝えしました(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です